突き刺さる一言。

「きゃすはどうしたいの?」

なんかこの質問ってのが確信をついているような気がして、少し考えてます。

「びびってんだよ。」

んー。びびってるのかもしれん。積極的になるって凄い難しいことだと感じる。

「最初はこわい人だとおもって話しかけにくかった」

だいたいの人が俺に対して感じる、最初の意見。 また言われてしまいました。








;y=ー( ゜д゜)・∵. ターン
でも書きましたが、今日で社員さんとお別れってことになりました。




土曜日が自分にとっては最後の一緒に働くバイトで、
でもなんていうか実感をもてなくて、
一生懸命いつもどうりにただ働き続けてといった感じで
クローズ作業になってもあまり実感を持てず、
いつも一緒にやってるから、最後だとか思えずにいつもどうりの笑顔で接するような
きっと僕だけじゃなく、ほんとに
「じゃあ、また明日」と言えてしまうような、そんな雰囲気で。

e0021072_3384888.gif
<これ私ときゃす君からのプレゼントです。長い間お世話になりました。

e0021072_3393561.gif
<新店いっても頑張ってくださいね。今までありがとでした。また遊びにきてくださいね

「うん~。ありがと~」とは言ってもらえたものの、やっぱり実感がなくて、
いなくなることがわかっているんだけれども、
いなくなると思えない。といったような矛盾を感じて
本当に最後なんだぞ?と心で自分に問いかけても

どうしても・・・最後までそれがこみ上げてくることはありませんでした。







日曜日。
僕は今日のバイトに入ってはいませんでしたが、通常の営業が終わってから、今日のシフトに入っていなかったメンバーも続々と集まり、
ピザの宅配を頼み、コンビニでお酒を購入し、ケーキを作ったり、
余ったネタや中トロ・大トロといったものを最後に社員さんが握って
みんなで食べながらのパーティをしました。
いなくなることが寂しいといったことを隠すように、笑顔ではしゃいで
大笑いして、時間が過ぎることを楽しく過ごしていました。

そして、会が終わりを告げる時間になったとき、社員さんからみんなにということで言葉をいうことに。


「今まで、1年と2ヶ月でしたけれども、新卒だったときから本当にお世話になりました。なんていうか、うまくいえないんですけれども、私はこの店で皆と働けてとっても楽しく過ごせて幸せだったなぁって思います。なんか、ホント色々あって皆に助けてもらって、ここにいれてよかったなぁって思います。」

喋りながら、涙してしまう社員さん

続いてパートナー一人一人も挨拶。

e0021072_3553181.gif
<○○さんは、わたしにとって、お姉さんみたいな人で楽しく話せて楽しく仕事させてもらって、
ほんといなくなるってことが寂しいし、あぁ・・これからはもう、私がバカな事しててもツッコんでくれないのかなって思うと・・・

e0021072_411653.gif
<さいしょはー、新卒が3人くるっていったとき、ただでさえキツイ仕事で、男の人にとってもキツイ仕事なのに、女の人が来て不安だったりしたこともあったんですけど、いつも笑顔で自分の体調が悪いときでも周りに気遣ってくれて・・・・・

e0021072_4445.gif
<僕が入った当初はほんと、人見知りとか凄くてまだ今みたいに仲良く喋れたりしてなくて、
最初に仲良くして話しかけてくれたのが○○さんで、おかげで、楽しくバイトすることができました。いなくなるのは寂しいけどこれからも頑張ってください。

続々と涙する皆。さっきのパーティで笑ってたときとは違い今度は皆でしんみりな感じ。






そして、続々と話してたら、俺の番に。


なにいおう・・・ なんてつたえればいんだろ・・
(何も考えてなかった)



e0021072_3393561.gif
<べっ・・べつにいなくなったって寂しいわけじゃないんだからねっ!!


                                きゃすくんきもーい
                 きゃすくんなにやってんの?

酔ってる?



なにつんでれってんだ オレハ・・(ノ∀`)


e0021072_3393561.gif
<なにかと迷惑かけたりとか、頼ってるところとかが多くて、いなくなるのが寂しくないって言ったら嘘になるんですけど・・・新店にもここにいる連中とか車で連れていくんで、これっきりってわけじゃないので、これからもよろしくおねがいします。



たぶん、言いたかったことは言った。大勢の前だからいえてないこともあるけれども。

「きゃすはどうしたいの?」

俺はどうしたかったんだろう。昨日も今日もずっと社員さんの近くにいた。
近くにいていじってもらいたかった?近くにいていなくなることを実感したかった?
最後まで喋りたいことがあった?

今日は流石にしんみりときた。でもこれは、周りのみんなのもらい泣きな気もする。






パーティの最中、最初は気になる子の隣の席をもらおうかと考えてたりもした。
でも、実際は隣にはいけず、社員さんの近くに座ることを選んだ。

「びびってんだよ。」
確かにそうかもしれない、大勢の前で積極的になれない。
無理やりにでも隣にいくべきだった・・・? できない? できないじゃなくてやろうとしてない?

結局、微妙に距離をおいて見ていることが多かった。直接会話などを交わしたわけでもない。

e0021072_4302098.gif
<キュス、なにたそがれてるの?


e0021072_3393561.gif
<うるせーなw一人になりたいときもあるんだよ。

どうやら、僕はたそがれていたらしい。
たぶん気持ちから何から中途半端なんだとおもう。


「きゃすはどうしたいの?」
いまだから思う。もっと心から社員さんにお礼を言いたかった。

いまだから思う。気になるあいつに何かとおしゃべりしたかった。


「びびってんだよ。」
2人でいるときとは違う。大勢でいるときは難しい。

これにわかってはいても、また次も同じように距離をとってしまう気がしてならない。
一度つたえたはずなのに、もう失う気持ちもないはずなのに

ほんと難しいな・・ひとにぎりの勇気とか言葉にするとそんな感じか?



「きゃすはどうしたいの?」

確信です。
[PR]
by castermild1114 | 2006-06-12 04:42 | リアルな話


<< 4コマ 動物占いを信じるか? >>