マンモーニなきゃすまくん。


ねずみっぽいのもってきた!



・プロシュート兄貴。 (わからん人はジョジョ第五部を3回読んできてください。)

まだわかんねーのか ママッ子野郎(マンモーニ)のCastermild!

いいかッ!オレが怒ってるのはな てめーの『心の弱さ』なんだ きゃすまっ!

そりゃあ、たしかに『シャウト』をイキナリぶっ放したんだ
衝撃を受けるのは当然だ!
下手すると自分が晒されちまうんだからな

オレだってヤバイと思う!

だが!オレたちのチームの他のやつならッ!

あともうちょっとでひゃっほいできるっていう『侍/狩』を決して解除したりはしねえッ!

たとえ腕を飛ばされようが脚をもがれようともなッ!

オメーは『ママっ子』(マンモーニ)なんだよ きゃすま! ビビったんだ・・・

甘ったれてんだ! わかるか? え? オレの言ってること。

PTメンバーにMPがなかったせいじゃあねえ
心の奥のところでオメーにはビビリがあんだよ!
だから、吟遊詩人にジョブチェンジなんかするんだ!

『成長しろ』! きゃすま

『成長』しなきゃあオレたちはサポ狩サイドワインダーなんてできねえ

メリポジョブには勝てねえ! そしてハッキリと言っておくぜ

オレたちエースはな!

そこら辺のナンパストリートや仲良しクラブで『ブッ殺す』『ブッ殺す』って
大口叩いて仲間と心をなぐさめあってるような負け犬どもとはわけが違うんだからな!

『ブッ殺す』と心の中で思ったならッ!

その時すでに行動は終わっているんだッ!







とりあえず、ジョジョのセリフを利用して今日の状況を伝えてみました。



< /sh  /anon 六人で闇鍋メリポいきませんかー? 



みたいなシャウトしてたんですわ。

案外冒険者多いもんで、六人集まったわけですわ。




















おィィ!?MP持ちがPTにいないんだが? 











※Blog主がSSとかとらないためにわかりにくい文章ですまない。




んで、マンモーニな きゃすたんは、詩人に着替えたわけですよ。


「きゃすまさん蝉なしジョブやめてください!!!」
「家には子供が;;;」
「迷惑なきゃらくたーです;;;」

とか悲痛な叫びを聞くのが大好きなのに・・・

そしたら集まってみたら結構イイ感じのパーティだった!

白/シの不意スピリットテーカーとサポ踊り子で回復とか全部まわるんだなーみたいな。

普通のパーティに飽きてる自分にとってははっちゃけててイイ感じでした ヽ(´ー`)ノ

















■  [PR]
by castermild1114 | 2008-01-04 02:17 | ジョジョの奇妙なFFXI


<< 一風変わったことがしたい。 あけおめです。 >>